ヒップアップに効果的な寝方

そんな時は、膝を紐で縛って眠ると、骨盤がいつも正しい位置で固定されるので、ゆがむ心配はありません。
きつく縛ると血流が悪くなるので、柔らかいヒモでゆるめに縛って下さい。

 

最初のうちは、寝苦しさを感じるかもしれませんが、次第に慣れてきます。

 

決して無理をせず長く続けると、骨盤を支えている深層筋と呼ばれるインナーマッスルが整えられ、骨盤が正しい位置に戻されるので、ヒップアップ効果はもちろんですが、姿勢の改善や冷えやむくみの改善、肩こり、腰痛の改善が見込め、新陳代謝も上がるのでたいへん健康的です。

 

もっと簡単でラクにヒップアップ効果を得る寝方

タレントの磯山さやかさんがプロデュースしているラブリーナイトショーツを使用するのがおすすめです。

 

これならいくら寝返りをしてもヒップアップ効果が薄れることも無く安心です。
もちろん、寝ている間に使えるほど優しい使い心地でぐっすり休めます。
下腹部の冷え改善にも効果的です。

 

ヒップアップ,効果,寝方

 

寝る時の姿勢次第でヒップの形が大きく変わる

体重の増加で、お尻のお肉がたるんできたり、加齢による筋肉の衰えで太ももとお尻の境目がわからなくなってくると、せっかくのパンツスタイルや、タイトなスカートが決まらなくなってきます。

 

キュッとした引き締まったお尻になるには、筋肉を鍛えるエクササイズはもちろんですが、普段の寝方も大切なんです。
骨盤の位置を本来の正しい場所に戻すことでも、ヒップアップ効果が高くなります。

 

俯せや横向きに眠るとか片足だけ曲げて眠るのも、骨盤にゆがみが生じるので悪影響を与えます。
できるだけ仰向けで寝て、骨盤が開かないようにするのが一番なのですが、睡眠時にそれを心がけるのはなかなか難しいものです。

 

ラブリーナイトショーツ

 

ヒップアップ,効果,寝方