ガードルは本当にヒップアップ効果がある?

小尻、美尻になるために、運動ではない方法で簡単にできるものとして挙げられるのがガードルです。

 

着けているだけでヒップアップ補正効果を得られるのが魅力ですが。

 

もちろん、運動などと併用した方がいいのですが、まず、形が崩れているヒップをしっかりと補正してヒップラインを保つことに役立ちます。

 

補正することがおすすめな理由は、放っておくと筋肉がたれてしまうから。

 

お尻の肉は、他の足などと比べると肉付きがよく、20代後半ごろから脂肪がついてきます。
それを放っておくと重力で下がってきてしまい、姿勢が悪さが理由となって下半身太りも加速します。

 

そこで、ガードルを履いて毎日お尻の形を整えておくと、それだけで形状記憶のように整ってきます。

 

ヒップアップを意識したガードルの使い方

守るべきポイントは、毎日履くこと、履くときに下から上にお肉を掴んできれいな丸いお尻にしてガードルを履くことです。

 

時々だとその場だけの補正となります。ガードルはサポートの役割でしかないので履くときにきれいな形にしておかないといけません。
ですが、守るべきことは2つ。

 

これさえ守れば、加齢などで形が崩れがちなヒップラインを整えることができます。

 

ガードル,ヒップアップ効果,運動嫌い,ヒップアップ,効果

 

ガードル,ヒップアップ効果,運動嫌い,ヒップアップ,効果

 

>>TOPページへ