小尻を実現するヒップアップの効率的な方法は?

ヒップアップ運動

ダイエット効果が高いヒップアップ運動の方法は、筋力トレーニングと有酸素運動の組み合わせです。

 

スポーツジムで10回程度できるギリギリの重さで3セット、スクワットをすることがヒップアップには抜群の効果を出します。

 

スポーツジムへ通わなくても、ペットボトルに水を入れて持ちながらスクワットをするだけでも、かなりの効果が期待できます。

 

ヒップアップには筋力トレーニングが必要不可欠なのです。

 

なぜ筋力トレーニングが大切なの?

有酸素運動で脂肪を減らし、お尻を小尻にさせるのと、ヒップアップをさせ綺麗なヒップラインを出したいのなら、筋力トレーニングで筋肉量を上げることが先決です。
そして筋肉量が増えると基礎代謝量があがり、体で消費するエネルギー量が増えより効果的なダイエット効果を期待できます。

 

おすすめトレーニング「レッグカール」

スクワットの次に効果的な筋力トレーニングは、レッグカールという種目です。
台などに寝そべったりし足を後ろに曲げるもので、主に腿裏やお尻に効果的に効きます。


この二種目の筋力トレーニングはヒップアップ運動には最適です。
そしてその後にすぐ有酸素運動を取り入れれば、脂肪燃焼はより高くなりダイエット効果もさらに高くなるのです。

 

トレーニングは継続が一番大切

これを週3回程度行えば、三ヶ月後には大きな変化を実感できるでしょう。
単調になりがちなトレーニングでも日々自身の体をチェックし、その変化を感じられるようになればもうそこで半分以上は成功と言っても過言ではないでしょう。

 

また、女性は下半身の筋肉量が男性に比べてとても少なく、代謝も悪いため、運動効率が悪いです。

 

そこで、運動効率を良くする為に、発汗スパッツを履く事をおすすめします。
余分な脂肪を燃焼してくれるので、ヒップアップしながら小尻を目指せるでしょう。

 

加藤夏希プロデュースのヒップアップ発汗スパッツ

 

ダイエット効果,ヒップアップ運動,方法,トレーニング