50代におすすめのヒップアップアイテム

50代向けのヒップアップ方法は、年齢のことを考えるとあまり肉体に対して大きな負担のかかるトレーニングを行ってはいけません。

 

そのためには、出来るだけ自分の体重を使用したトレーニングを行う必要がありjます。
また膝に対しての負担を軽減するために、あまり長時間行わなくても良いものでなければなりません。

 

そんな50代女性はお腹周りやヒップラインをカバーしながら矯正してくれるショーツで「ながらヒップアップ」を目指すのが続けやすくおすすめです。

 

Viage(ヴィアージュ)ハイウエスト骨盤ショーツの特徴

50代になるとどうしても、お腹周りやお尻に脂肪が溜まりやすく、筋肉量の低下で垂れてしまいやすいです。

Viageハイウエスト骨盤ショーツはお尻周りからお腹までをカバーしてヒップアップとくびれのあるラインを演出してくれるのでおすすめです。

伸縮性のある素材なので、履いている時の圧迫感を感じずに過ごせると履き心地に関する評判も良いです。

価格 評価 備考
2,138円 評価5 ぽっこりお腹が気になる方にもおすすめ
Viage(ヴィアージュ)ハイウエスト骨盤ショーツの総評

しっかりとヒップアップやお腹まわりのラインをサポートしたいという方におすすめです。

見た目も大切ですが、ヒップアップを目指すなら、やっぱり長い時間履いても疲れず、しっかりと補正してくれるショーツは着る洋服によって活用できるので、1枚は持っておきたい人気のショーツです。

 

50代女性向けのヒップアップトレーニング方法

50代向けのトレーニングは、もも上げと空気椅子です。
これはどちらも膝に対しての負担を軽減させることができ、なおかつ体に無理をかけないで行うことができます。

 

もも上げでは、立った状態で体をまっすぐにし、そして片方ずつ交互にももを上げていきます。
上げるときには出来るだけ膝を胸に近づけるようにしましょう。

 

膝を胸に近づけるほど、股関節の稼働域が広くなるために、よりお尻に対しての刺激を与えることができるのです。

 

気をつけなければならないことは、膝を胸に近づけてから元に位置に戻るまで背筋を曲げてはならない、ということです。
上半身は常にまっすぐにしなければ、お尻に大きな負担を与えることができないのです。

 

空気椅子は下半身全体を鍛え上げることに有効です。
気をつけなければならないことは、膝を前に出さないことと、無理をしないことです。

 

トレーニングせずにマッサージでヒップアップする方法

これらのトレーニング方法も毎日続けるのはキツイと言う方におすすめなのが、
PeachRoseジェルを使ったヒップアップ方法です。
このジェルを使ってヒップマッサージを行うことで、ツルツルで引き締まった美尻も目指せます。

 

 

50代向け,ヒップアップ,方法

 

>>TOPページへ